タロット占いの鑑定の種類とお申込みの流れ

鑑定の種類

★25分 4,500円(税込み価格4,950円)
★50分 9,000円(税込み価格9,900円)

タロット占い電話鑑定・スカイプ鑑定の流れ

  1. お申し込み用フォームに必要事項を記入の上、送信してください。
  2. ご相談の上、日時を確定し、こちらの電話番号・スカイプ名をお知らせします。
  3. 前払い制です。指定の口座をお知らせしますので、そちらに事前入金くださいませ。
  4. 指定の日時にお知らせした番号までお電話ください。

魂の成長を促すタロットの特徴とおすすめする方

タロット占いの特長

西洋占星術や四柱推命などが縮尺の大きい都道府県地図だとしたら、タロット占いは縮尺の小さい近隣住宅地図です。今現在から半年先くらいを見るのに適しています。

今悩んでいることが今後どんな流れになっていくのか、 その問題にからむ人々の現在の気持ちや 今後の心理の移り変わりを 短いスパンで 詳しく見ることができ、 どのような道を取ればどうなっていくのかを知ることができます。

逆に、数年先のことなどを見るのには適していません。
不可能ではありませんが、精度がどうしても落ちてしまいます。

そういう長いスパンの運勢の動きを見るには、 タロット占いよりも占星術や四柱推命など、生まれた日時を使う占術が向いています。

ご要望・ご相談内容に応じて、カバラ数秘術や四柱推命五行論も併用して対応するようにはしておりますが、
できればタロットの得意分野である「今現在から半年先くらい」の具体的な問題をご相談くださいね。

魂の成長を促すタロットとは

魂の成長を促すタロットでは、「マルセイユ版タロット」を使用しています。

「魂の成長を促すタロット」では、 占いを、当て物やパフォーマンスではなく、 占者本人や、占われる相手の内側に沸き起こってくるインスピレーション、 魂のcalling(魂の本音)こそを重要視しています。

それ故、伝統的で解釈の自由が保証されているマルセイユ版を 採用しています。

私の占いスタンス

私は、単なる占い師にとどまらず、スピリチュアルな観点からあなたの本質を呼び覚まし、 魂の成長を促すスピリチュアル・コーチでありたい。
心理学の知識、占いの技術、コーチングスキルを駆使して、 あなたが今直面している課題がなんのために与えられたのか、 どうすれば乗越えられるのか、 そこから何を学び、今後どう生かしていくのかを 共に考えたい。

私の占いは、「彼からのメールは何曜日の何時頃に来るでしょうか」などの
当てモノ的なご質問にお答えするものではなく、
あなたがなぜ今その課題に直面することになったのか、 一緒に考えていくものです。

あなたは今どのような課題に直面しているのか、
そこで何を問われているのか、
そこから何を学ぶのか、
一番幸せで輝いた人生を送るために最も大切なものはなんなのか、
ということの方に焦点を当ててお話していきたい。

表面的な質問にズバリ答えるのが 西洋医学的な対症療法であるとすれば、
根本的な課題を掘り出し、そのことについて考えることは
全身状態を良くすることで抵抗力を高める 東洋医学のようなものだと思うのです。

人生全体をより良いものにしていくにはどちらが有効だと思いますか?

私は、あなたの人生全体をより良いものにしていくことを究極の目標に据えていきたいと思っています。

私の占いはこのような方に適しています

  • 魂の成長を望む方
  • 人生全体が良くならなければ意味が無い、という方
  • 幸せになるためにはまず自分が変わる、という覚悟ができている方

(補足)マルセイユ版タロットについて

14世紀ごろから製作され、18世紀ごろに盛んに使用されるようになったカードの事。

それ以前には、タロットカードは手書きの一点物しか存在せず、高価であったが、 フランスのマルセイユ地方を中心に木版印刷が栄えた事で、一般にも手に入るようになり、 現在のタロットカードの基盤となった。

木版時代の素朴さを忠実に再現した伝統的な絵柄と、 トランプに似た数札(小アルカナ)が特徴。

「ウェイト=スミス版」(ライダー版)との違い

ウェイト=スミス版は、キリスト教の観点が色濃く反映されているのに対し、 宗教に依らない解釈ができる点、写実的すぎない絵柄のため、読み手の解釈の自由度が高い点、 などが挙げられる。

(補足)「ウェイト=スミス版」(ライダー版)

1908年に「アーサー・エドワード・ウェイト」氏が、 画家の「パメラ・コールマン・スミス」に依頼して キリスト教系神秘主義の観点を盛り込み、現代的な絵柄で描かせたタロットカード。

ロンドンのライダー社から発売されたことから、「ライダー版」と呼ばれることもある。

メニューや申込の流れはこちらをご確認ください。